代表

ご挨拶

院長写真

本来人間の身体は痛みとは無縁であるべき

理学療法士として7年、病院・クリニック勤務を行って私は身体の疼痛に耐えることが美徳と考える人、健康に対し無頓着な人がとても多いと感じています。
では、何故先進国でこんなにも腰痛・膝関節などを抱える人が続出しているのか?
それは、身体の構造と機能を正しく理解しないまま、日常を過ごしているからです。
皆さんは、病院に通ったから、より健康になったと断言できますか?
“怪我から学ぶ”という日本的発想の元、間違った痛みに耐えて日常を過ごしていませんか?

西洋医学のような湿布・薬物療法などの傷みへの応急処置ではなく、何故痛くなるのかを解明し、痛みの無い身体の作り方を伝えていきます

海外で多くのセミナーを受講し、技術を得てきたKAZUが皆さんの傷みと向き合います。


プロフィール

[名前]
野口 和宏  Kazuhiro Noguchi
理学療法士(国家資格) 
日本瞑想ヨーガ協会指導者養成200時間修了
[略歴]
◎ 平成22年 帝京平成大学 理学療法士学科卒業。
◎ 岩手県の回復期リハビリ病院に5年間勤務。
◎ 東京都北区内のクリニックに勤務。
◎ 米国Boston、Sedonaにて 筋膜リリースの講習を修了。
◎ 平成25年、PKKA協会認定インストラクター修了。
◎ 平成28年、日本瞑想ヨーガ協会登録講師修了。
<主な施術実績>
 変形性腰椎症、椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症
変形性股関節症、変形性膝関節症、五十肩、
 肩関節周囲炎、関節リウマチ、頚椎症、脳梗塞、
自律神経失調症等の症状改善
治療室風景
問診

施術スペースになります。アロマを焚き、リラックスできる環境の中で施術を致します。
同行者がいらっしゃる場合、休憩・待合いスペースもございます。